雇用管理サポートシステム

事例No.060

○主な事業:老健 ○法人形態:医療法人 ○地区:北陸甲信越・東海

取組内容

1.新規採用時に新人研修を実施し、業務知識の付与・社会人としての常識等を指導している。(部外講師等により)

2.上司等による介護実技・実務等の研修の実施している。

3.現場の職員とコミュニケーションを重視し、極力現場に顔を出すようにしている。また、個別的に時間を作り仕事上で困っていることなどを聞くように努めている。

取組の背景

1.採用後新人職員が早期に業務に馴染むよう導くための教育を要するため。

2.現場の不満を解決することで職員が定着するのであれば、現場とのコミニュケーションを深めるのは当然必要なため。

取組の効果

・研修の実施により社風や業務が早期に理解でき、離職の防止に効果が上がっている。

・現場の不満すべてを解決できるわけではないが、できることから解決している。