雇用管理サポートシステム

事例No.498

○主な事業:有料老人ホーム ○法人形態:医療法人 ○地区:北陸甲信越・東海

取組の背景

 介護報酬改定に伴い、介護職員処遇改善加算の算定が出来る為、キャリアパス制度の正確な把握と導入を決意し、法人として整備する事がほぼ出来た。

取組の内容

 介護労働安定センターと県との連携事業であるキャリアパス制度導入に対する介護事業所個別訪問相談に応募し、専門家のアドバイスを受け、キャリアパス制度(人事評価制度、職務等級制度)が当法人に現状適合しているかの検討を実施した。

取組の効果(改善点)

・当法人では、キャリアパス制度(人事評価制度、職務等級制度)が整備出来て無い状況であったが、多くの参考資料と、アドバイスにより、ほぼ整備出来た。

・人事評価制度、職務等級制度を整備する事により、介護職員処遇改善加算Ⅱの算定が出来た事で、職員の人材育成と能力開発の促進を図る事が出来た。