雇用管理サポートシステム

事例No.442

○主な事業:有料老人ホーム ○法人形態:医療法人 ○地区:九州

取組の背景(相談内容)

前年度行った介護人材育成コンサルタント相談をふまえて、職員のキャリアアップのための計画を考えたい。

取組内容(支援内容)

介護労働安定センターに相談し、以下のアドバイスを受けた。

①現状を分析し、「職場の活性化」を図ること。

②「あいさつ運動」に組織をあげて取り組みたいとの希望があったので、取り組み方、肝要な点などについて。

③研修制度の活用等について情報提供を受けた。

取組の効果(改善点)

'接遇とマナー'に関する推進委員会を設置。

②研修の一環として、介護労働安定センターの「ケア・サポート講習」を利用。

③「短期専門コース」等を利用し、継続的に職員のキャリアアップを支援。

④それまでは研修受講費用は全額本人負担であったが、半額を事業所負担とし、職員の負担軽減に努めている。