雇用管理サポートシステム

事例No.275

○主な事業:特養 ○法人形態:社会福祉法人・社協 ○地区:中国・四国

取組内容

平成17年4月から、年2回(7月・1月)職員全員に自己評価を行わせ、部門責任者による面接評価により基準評価点数に満たなかった項目の教育訓練内容を決定の上、OJTにより充足し次回の評価で効果を確認する。

取組の背景

ISO9001認証を取得したことにより、その一環で職員の力量評価を開始した。

取組の効果

職員と部門責任者との協議によりOJTに取り組めるため、納得した目標による研修が出来ている。