雇用管理サポートシステム

事例No.260

○主な事業:有料老人ホーム ○法人形態:民間会社 ○地区:北海道・東北

取組内容

年間を通した研修計画があり、新しい職員に対して経験のある職員が状況に応じた全体研修を行っている。新人研修は、採用時に1回、その後2~3ヶ月に1回、定期的に同じ職員が集まって研修を行っている。講師は、同施設からの経験者。これによって、お互いのレベルアップが図られていると思う。

取組の背景

・底辺のレベルアップを図り、統一したサービスを提供していくため。

・学びの意欲を大切にし、職場の中で互いに研修し合い高め合える環境を作る。

取組の効果

・他施設の含めた職員が集まり基本的な所を学ぶ機会があり、参加した職員より良かったとの声が聞かれた。

・講師となる職員もさらに学びを深めることができている。