雇用管理サポートシステム

事例No.231

○主な事業:グループホーム ○法人形態:社会福祉法人・社協 ○地区:北海道・東北

取組内容

1.キャリアアップに伴う賃金体系は特にないが、職員がその職位に達したとき給与規程に基づいて格付けされる。

2.自己評価は、年2回行い、公平な評価・査定をし、当該賞与に反映させている(資格取得も対象となる)。

3.賃金管理は、すべて法人の給与規程に基づいて執行されている(施設所在地別給与表)。

取組の背景

職員自らの資格取得意識の向上により、資格を得んとする職員に対して何らかの対応をする必要があった。

取組の効果

・自己の職務に対する姿勢や考えに変化が見られるようになった。

・情報の共有などコミュニケーションの話題も増え、人間関係の構築に役立っている。