雇用管理サポートシステム

事例No.161

○主な事業:老健 ○法人形態:医療法人 ○地区:九州

取組内容

1.施設人員基準を制度基準以上に設定。医療重症度・認知症度・身体自立度を指標に3つのチームでケアを提供する体制を構築。チーム運営を支障なく出来るよう利用者2人に職員1人の割合で職員を配置。

2.夜勤は、利用者20人に職員1人の割合で配置。

3.毎年、職員面接を定期実施し、異動や退職の意向を調査の上、職員配置数を一定レベルに保てるよう計画的な人員計画をしている。