雇用管理サポートシステム

事例No.146

○主な事業:特養 ○法人形態:社会福祉法人・社協 ○地区:近畿

取組内容

1.委託業務へ移管(おしぼり・オムツ・バスタオル・清拭タオル他)、清掃業者も365日対応に変更した。

2.年間休日・月平均休日取得とした。

取組の背景

1.利用者へのサービス向上と職員の本来業務のレベルアップを業務の軽減。

2.祝祭日の多い月と少ない月で職員の勤務日数・変動が出て利用者へのサービスにつながらない。祝祭日が多いと振替休日取得不可の現象があったため。

取組の効果

1.委託業務へ移管(おしぼり・オムツ・バスタオル・清拭タオル他)・清掃業者の業務見直し365日への対応へ交渉済実施。

2.職員の勤務日数の平均化のため、とれない職員はいなくなった。又、利用者へのサービスも人数による部分は解消。